年に1度会う男女の25年 二人芝居「セイムタイム・ネクストイヤー」

有料会員記事

[PR]

 俳優の野口かおるが自らプロデュースを兼ね、若手俳優の山岸門人(もんど)と二人芝居「セイムタイム・ネクストイヤー」を上演する。演出は俳優の明星(みょうせい)真由美。小劇場界の個性派実力者が、45年前に書かれた名作翻訳劇をどう舞台化するのか。

 「奥様は魔女」の脚本で知られるカナダの劇作家バーナード・…

この記事は有料会員記事です。残り417文字有料会員になると続きをお読みいただけます。