鋭い感性、国内外の舞台の見本市 横浜で来月8日開幕、制作めぐる課題も議論

有料会員記事

[PR]

 国内外の先鋭的な舞台作品を紹介する見本市「国際舞台芸術ミーティングin横浜」(TPAM)が2月8~16日、横浜市のKAAT神奈川芸術劇場を主会場に開かれる。ダンス中心に11本の公演を見せるほか、舞台制作をめぐる課題について話し合う場を設ける。

 ブリュッセルを拠点とするハイネ・アヴダル&篠崎由紀子…

この記事は有料会員記事です。残り459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。