武漢市民、底知れぬ不安 封鎖「先見えない」/マスクや薬不足 新型肺炎

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスによる肺炎が猛威を振るう中国・湖北省武漢市が、事実上の「封鎖」状態となってから30日で1週間がたった。チャーター機による在留邦人の帰国も進む中、閉ざされた街に残る人たちは不安との闘いの中にいる。中国政府は街を支えるため、国を挙げて支援物資などの送り込みを続ける。▼1面参照

 「…

この記事は有料会員記事です。残り1350文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら