[PR]

 心が洗われるような書物に出会うと、いつか著者を取材してみたいと思う。実現することもあるが、訃報(ふほう)を目にして悔やむことも多い。4年前、94歳で亡くなった青森県弘前市の佐藤初女(はつめ)さんもそう。発した言葉の深みにひかれた▼「人間関係で行き詰まったときは心を騒がせず休ませます。煮物と一緒。時…

この記事は有料会員記事です。残り487文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り487文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り487文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも