[PR]

 長蛇を逸するのはこれで何度目か。

 長期政権の綻(ほころ)びは誰の目にも明らかなのに、野党は立憲民主、国民民主両党の合流一つ答えを出せない。政策論争の末ですらないのだ。対等合併か否かといった皮相な争いが合流を阻む。政権交代の入り口のはるか手前で立ち往生する。

 小沢一郎氏が、合流出来なければ「国民…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら