香港発、表現の不自由展 銀座で開催

有料記事

[PR]

 ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」を模した絵に登場するのは、黄色いヘルメット、ゴーグルにマスク姿の人たち。人間の鎖を作る男子生徒と女子生徒を描いた作品では、手をつなぐのが気恥ずかしい2人が1本のペンをそれぞれ握りしめている――政府への抗議活動が続く香港をテーマにした「香港の不自由展」が、東京都中…

この記事は有料記事です。残り512文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。