社員守れ ラッシュ回避・在宅勤務、広がる 新型肺炎

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスによる肺炎患者が日本国内でも発生していることを受け、企業が社員の感染予防策を取り始めている。出社や退社の時間をずらしたり在宅勤務を奨励したりして、不特定多数との接触を減らす取り組みが基本だ。▼1面参照

 品川駅から徒歩5分の民間調査会社「MMDラボ」は1月31日から2月7日まで…

この記事は有料会員記事です。残り672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。