[PR]

 ダンスカンパニー「ニブロール」を主宰する振付家、矢内原美邦(みくに)がオペラの演出に挑む。古典中の古典、ヴェルディの「椿姫」だが「単なる『キレイ』な舞台にはしない。私が手がける以上、今という時代のリアルに結びつけなきゃ意味がない」。新たな表現の地平へと挑む。

 1997年、「ニブロール」の登場は衝…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも