[PR]

 バレエといえばルイ14世の時代からフランスが中心地。フランソワ・グザヴィエ・ロトが客演した東京都交響楽団は、ここに照準を合わせた。身体表現を誘うバレエ音楽はリズミカルで華やいでいる(2日、東京・サントリーホール)。

 前半はフランス・バロック音楽から。装飾音やノンビブラート奏法で、たちまち古楽の響…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも