[PR]

 三菱重工業は6日、開発中の国産初のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の初号機の納入時期を「2021年度以降」に先送りすると正式発表した。想定した収益を見込めないとして、同日発表した19年4~12月期決算(国際会計基準)でスペースジェット事業の減損処理を初めて実施し、営業損失1753億円…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも