(耕論)ヘイトの境目 福田紀彦さん、秋葉丈志さん、真鍋厚さん

有料記事

[PR]

 自治体のヘイトスピーチ規制が広がっている。社会の分断を食い止めるという評価がある一方、どこまでをヘイトとするかの線引き論争はなお続いている。どう考えればいいのか。

 ■思想ではなく不安が根に 福田紀彦さん(川崎市長)

 川崎市は昨年末、公共の場で特定の民族を侮辱するなどのヘイトスピーチに対する刑…

この記事は有料記事です。残り3490文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント