送料無料、楽天に立ち入り 公取委、独禁法違反容疑で

有料会員記事

[PR]

 公正取引委員会は10日、大手通販サイト「楽天市場」で一定額以上を購入した利用者の送料を無料とするプランは、出店者側に一方的な負担を強いる可能性があるとして、サイト運営会社「楽天」に独占禁止法違反容疑で立ち入り検査をした。楽天はプランを3月18日から実施するとしているが、公取委は立ち入り検査で調査を…

この記事は有料会員記事です。残り2765文字有料会員になると続きをお読みいただけます。