[PR]

 「国際理解が大事だと教えてきたが、今度は私の番だ」。教職を退く日、中学校の体育館で、教え子たちにそう宣言した。

 青森県内で英語を教え、校長として2014年に退職。定年を機に、国際協力機構(JICA)のボランティアに手を挙げた。学生時代の選手経験を生かして、メキシコの大学などで卓球と日本文化を教え…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも