[PR]

 韓国に亡命した北朝鮮の太永浩(テ・ヨンホ)元駐英公使が、4月にある韓国の総選挙に、最大野党「自由韓国党」の公認候補として出馬することを決めた。同党が10日に発表した。同党によると、選挙区はソウル市内を検討している。同党幹部は「脱北者は主に比例区で擁立されてきたが、太元公使は選挙区で堂々と(有権者の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも