[PR]

 東京五輪代表最終選考会を兼ねるワールドカップ(W杯)東京大会(4月)の派遣選手選考会最終日は、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子高飛び込み決勝で13歳の玉井陸斗(JSS宝塚)が458・05点で1位となり、W杯出場を確実にした。西田玲雄(れお)(近大)が2位。

 女子3メートル板飛び込み決勝は東京五輪…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも