[PR]

 三菱電機は12日、社内ネットワークが大規模なサイバー攻撃を受けた問題をめぐり、国内外の拠点で使っていたパソコンやサーバーなど132台の端末でウイルス感染の疑いを確認したと発表した。昨年3月中旬、中国のサーバーが最初に攻撃を受け、翌4月から国内に感染が拡大。外部からの不正アクセスが同年7月まで続いて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも