[PR]

 1990年代から急増した文学館は現在400施設を超えている。飽和状態か、文学離れの影響か、入館者の減少に悩み、閉館する施設も少なくない。文学資料の収集・研究を中心にした正統派の仕事は必要だけれど、サブカルチャーを取り込んだ文学館の試みのなかには、現代における文学のあり方を浮かび上がらせるものもある…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも