[PR]

 五輪年の2020年に、国立劇場で20日間の独演会を――。上方落語の桂文珍(71)が東京に乗り込み、落語史に残る途方もないスケールの興行に挑む。

 1610席の大劇場を連日満員にすれば、延べ3万2千人あまりを集める。「こんなのは古今東西ないやろね。ビッグバン以来なんて、言うてみようかな」

 28日の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも