[PR]

 日本銀行が1月29日に公表した「金融政策決定会合における主な意見」(1月20、21日開催分)に、「金融政策のレビューを行う必要があるのではないか」との意見が掲載された。今の異次元緩和が副作用の割に効果が出ておらず、枠組みを見直す必要がある、との問題提起だ。こうした意見が政策決定の場で出たことは重い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも