[PR]

 日本郵政グループ労働組合(JP労組)は13日、中央委員会を開き、かんぽ生命の不正販売問題を受けた営業手当の見直しを受け入れる方針を明らかにした。

 保険を売る営業社員はこれまで、基本給が低く抑えられる一方、契約の獲得に応じて高めの営業手当を受け取っていた。今後は手当が減り、給与水準は他の社員と同等…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも