[PR]

 ■1964-2020

 九州からの夜行列車が横浜駅に到着すると、大きな荷物を抱えた人たちが次々に降りてきた。その人波を福本博さん(78)はじっと見つめていた。

 「おかあちゃま」

 視線の先で、着物姿の母ツルコさんが手をあげ、ほほえんでいた。1964年10月のことだ。

 福本さんは福岡県八女市出…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも