[PR]

 第2日は米ソルトレークシティーで行われ、女子団体追い抜きで高木美帆(日体大助手)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)の日本が世界新記録の2分50秒76で2年連続3度目の優勝を果たした。3人が2シーズン前につくった記録を0秒11更新し、2018年平昌冬季五輪から3季連続の世界一。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも