[PR]

 1月の凍えそうな夜9時、岩手県陸前高田市の中心部。

 赤色灯をつけた消防車が1台、警報音を鳴らしながら巡回に出た。消防団の分団部長、菅野(かんの)秀一郎(44)に見送られ、熊谷幸(こう)(34)や清水健太(30)が乗り込む。

 「行き止まりになってるぞ」「こんな所に道ができたんだ」。街の様子は日々…

この記事は有料会員記事です。残り863文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り863文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り863文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも