[PR]

 最終日が東京辰巳国際水泳場であり、男子100メートル平泳ぎは個人メドレーで東京五輪出場が内定している瀬戸大也(ANA)が59秒93で優勝した。200メートル背泳ぎは入江陵介(イトマン東進)が1分56秒27で制して100メートルとの2冠。200メートル個人メドレーではリオデジャネイロ五輪銀メダルの萩…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも