折々のことば:1732 鷲田清一

有料会員記事

[PR]

 子どもたちの未来はしかし、不都合な過去が先送りされるゴミ捨て場になっています。

 (藤原辰史〈ふじはらたつし〉)

     ◇

 戦争の最終責任を誰もとらないと、そのつけは社会の最も「脆弱(ぜいじゃく)」な部分に流れてゆくと歴史学者は言う。例えば家族の飢えを知りつつ目の前のパンをたまらず食べ尽くし…

この記事は有料会員記事です。残り101文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る