ネット上に批判、政府二転三転 前例なき対応、首相見切り発車 検証・新型肺炎チャーター機派遣

有料会員記事

[PR]

 中国・武漢市(湖北省)で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、現地に取り残された日本人らを帰国させる政府の民間チャーター機の第5便が17日に到着した。これまでの帰国者は計828人。前例のない「救出劇」の裏では何が起きていたのか。▼1面参照

 始まりは、国内世論の動向も見据えた、安倍晋…

この記事は有料会員記事です。残り2394文字有料会員になると続きをお読みいただけます。