[PR]

 大手電機メーカーなどへのサイバー攻撃が相次ぐなか、政府は19日、各府省庁や独立行政法人などを対象としたサイバーセキュリティー(CS)の技術を競う競技会を開いた。今夏の東京五輪・パラリンピックを控え、政府機関の対処能力を上げるのが狙いだ。

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が主催し、43…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも