(声)豊かな暮らしとは、地方で実感

有料記事

[PR]

 主婦 伊丹典子(神奈川県 47)

 「東京も頑張れよ」。東北の被災地の漁港で、ひと仕事を終えた漁師がエールを送る缶コーヒーのCM。実は私も同じことを思っていた。

 夫の転勤で4年住んだ地方から戻った。東京はエネルギーに満ちたピカピカの街に変わっていた。一方、私が暮らした地方の街では、県内最後の百貨…

この記事は有料記事です。残り342文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!