[PR]

 総務省は21日、「公共放送のあり方」を検討する分科会を新設すると発表した。NHKの今後の経営改革や、受信料の適正水準について有識者で議論する。パソコンやスマートフォンでのテレビ番組の視聴が増えることを踏まえ、テレビを持たない人や世帯の受信料負担についても検討課題とする見通しだ。

 高市早苗総務相は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも