[PR]

 世界レスリング連合(UWW)は20日、東京五輪アジア予選(3月27~29日)の開催地を新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中国・西安からキルギス・ビシケクに変更すると発表した。同予選には日本から女子50キロ級の須崎優衣(早大)、男子フリースタイル57キロ級の樋口黎(日体大助手)らが出場予定。

こんなニュースも