[PR]

 今国会の首相から目が離せない。

 彼史上、最高のパフォーマンスを発揮していると思う。言い方を換えれば、彼史上、最大のピンチなのかもしれない。

 森友・加計学園問題の時は絶体絶命のピンチかと思われたが、官僚やお仲間の政治家らに「パス」をこまめに回し、最後は解散・総選挙に打って出て逃げ切りをはかった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも