[PR]

 1949年の火災で焼損した奈良県斑鳩(いかるが)町の法隆寺金堂壁画(国重要文化財)や百済(くだら)観音(国宝)について考えるシンポジウム「百済観音と聖徳太子のこころ」が23日、東京の有楽町朝日ホールで開かれた。この春、東京国立博物館で開かれる予定の特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」を深く理解しても…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも