[PR]

 NPO法人「mネット・民法改正情報ネットワーク」は27日、国会内で集会を開き、選択的夫婦別姓制度の実現に向け、早急に民法を改正するよう与野党に要請した。公明党の古屋範子副代表、立憲民主党の枝野幸男代表、国民民主党の玉木雄一郎代表、共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首らが要望書を受け取った…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも