[PR]

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは27日、台北、ソウル便の減便と高雄、バンコク便などの運休を発表した。ピーチは2~3月の2カ月間で国際線3286便の運航を計画していたが、約4割の1294便が欠航になるという。新型コロナウイルスの感染拡大で、各国が日本への渡航の自粛を呼びかけた影響など…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも