[PR]

 昨年1年間の全国の警察による容疑者の取り調べ(任意捜査を含む)で、国家公安委員会規則に違反する行為が10件(7事件)あった。ここ数年減少傾向だが前年比で3件増えた。懲戒処分はなかった。このうち2件は、松山市で7月に20代女性が窃盗容疑で誤認逮捕された事件での捜査員の不適切な発言だった。警察庁が27…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも