[PR]

 ■人類の新局面で求められる哲学

 いわゆる座談の名手とは言いかねる見田宗介が、「自分自身の全身でのりのりに乗っていることをそのままストレートにぶつけることが、結局いちばん深いところから触発する力をもつ」という信念のもと、時代を代表する11人の論者と織りなした「交響空間」。表題は、河合隼雄との対話の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら