[PR]

 張り扇で釈台を「パパン!」とたたき、話術によって物語をリアルに紡ぐ講談。プロではない社会人講談師として、核問題にまつわる創作講談を発表してきた。

 東京都内の区役所を定年退職した後、興味のあった講談で一芸を身につけようと、講談師・神田香織さんの教室に入った。翌年にデビュー。各地に出向き、高橋織丸の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら