[PR]

 仙台市泉区の「いずみの杜(もり)診療所」。一見、地味な木造2階建ての奥の階段をあがると、おしゃべりが聞こえてきた。

 ここで「ピアサポーター」として働く認知症の丹野智文(ともふみ)さん(46)や星照子さん(76)たち当事者8人の交流会が始まっていた。

 ピアとは英語で「仲間」のこと。ピアサポーター…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら