[PR]

 ロシア体操連盟は2日までに、個人総合W杯シリーズで7日に米国で行われる第1戦と、4月に東京で開催される最終第4戦に選手の派遣を見送ると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が理由の一つとみられる。(ロイター=共同)

こんなニュースも