[PR]

 25歳のスケーターが偉業を成し遂げた。1日までノルウェーで行われたスピードスケート世界選手権のスプリント部門で、高木美帆(日本体育大助手)が総合優勝。短距離専門で、2連覇を狙った小平奈緒(33)=相沢病院=を破った。2018年の世界オールラウンド選手権に続くタイトル獲得は、世界的な快挙と言っていい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも