[PR]

 妊娠中に食物繊維を多くとると、生まれた子どもは肥満になりにくい。東京農工大や慶応大などのチームがマウス実験で発見した。母親の腸内細菌が食物繊維を分解してできる物質が、子どもをうまくエネルギー代謝できる体質にするらしい。2月28日に米科学誌サイエンスに発表した。

 チームは、マウスの子どもに脂肪分が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも