[PR]

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が保釈中に逃亡した事件を受け、レバノンを訪問した義家弘介・法務副大臣は2日(日本時間同日)、ミシェル・アウン大統領や司法相らと会談した。「ゴーン前会長は日本で裁判を受けるべきだ」とする日本政府の立場を伝えたという。

 義家氏は帰国後の3日夜の会見で、前…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも