[PR]

 米連邦準備制度理事会(FRB)が3日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を0・5%幅引き下げた。新型コロナウイルスの感染拡大で米景気減速への懸念が強まる中、景気下支えに先手を打った形だ。日本時間3日夜の主要7カ国(G7)の財務相・中銀総裁の電話会議では各国が政策対応で協調する方針を確…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも