[PR]

 政府は3日、利用者が決済後に代金を請求される「後払い方式」の決済サービス事業者に求める要件を緩和する割賦販売法の改正案を閣議決定した。ベンチャー企業などの新規参入を促す狙い。通常国会で成立させ、来春ごろの施行をめざす。

 クレジットカードなどで使われる後払い式への参入について、同法は消費者を保護す…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも