[PR]

 ■郷愁と慰め与え、去っていく

 名探偵・金田一耕助は疎開先で誕生する。

 原作者の横溝正史は1945(昭和20)年春から約3年間、東京を離れ岡山県岡田村(現倉敷市)に疎開していた。終戦後まもなく発表したのが、金田一が初めて登場する『本陣殺人事件』だ。

 作品はこの地の影響を大きく受けている。事件…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら