[PR]

 東京電力福島第一原発事故で放出された放射性セシウムの淡水魚への蓄積のしやすさは、湖と川で特徴が異なる――。そんな研究結果を国立環境研究所のグループが明らかにした。湖では何を食べるかという食性、川では泥の粒子の割合といった水質が蓄積のしやすさに関係していた。研究成果を活用すれば、個体ごとに調べなくて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも