[PR]

 〈四章 東京 その五 敵艦見ゆ!〉の続き。1905年5月、日露戦争の勝敗を分ける日本海海戦。日本軍はバルチック艦隊を迎え撃つ。“未来視”を担う要造は、日本が敗れるたびに時間を巻き戻す。予言の精度は上がっていくが、7回目の世界では東郷が戦死、8回目は要造をかばったために高野が殺された。そして、7カ月…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも