[PR]

 国連貿易開発会議(UNCTAD)は4日、中国の工場停止などが2020年の世界貿易に与える影響を500億ドル(約5兆3600億円)と試算した。中国から部品輸出が減り、各国の自動車やスマートフォン製造に影響するとみる。影響額が最も大きいのは欧州連合(EU)で155億ドル。米国57億ドル、日本51億ドル…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも