[PR]

 ■テコンドー・浜田真由(26)

 最終選考会で優勝し、3大会連続の五輪出場を決めても笑顔はなかった。平林霞(早大)との57キロ級決勝は接戦に。「負けたような感じです。率直にふがいない」。きょうだいでの東京五輪出場を目指していたが、兄の康弘が68キロ級の決勝で敗れ、目には涙さえ浮かんでいた。

 昨年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも