[PR]

 米中が激しく争っていた世界知的所有権機関(WIPO〈ワイポ〉、本部スイス・ジュネーブ)の次期事務局長選が4日あり、米国が支持したシンガポール特許庁長官のダレン・タン氏の圧勝に終わった。中国人の現WIPO事務次長、王彬穎氏は、米国が展開した当選阻止の運動に屈した形になった。

 WIPOは15ある国連…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも